いまはこっちにいます。→http://piyopiyokattie.blogspot.com/


by piyopiyokattie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:小竹向原 ( 2 ) タグの人気記事

我慢できなかった。

どーしても、焼き鳥が食べたかった。

というわけで、さっさと仕事を切り上げ、
小竹向原の「創作鳥焼 五鉄」に。
(なぜかサイトらしいサイトが見つからない・・・)


こないだ坊主と行ったおでんの上のお店。

外から客席が丸見え一人で入るにはかなーり勇気が要る


がっ!!




食べたいんだ!鳥が!!




ということで入店。入って暫く気づいてもらえなかった。


「あっ いらっしゃ・・・お一人様?・・・・・・・」


っていう感じ。



とりあえず隅のほうに座り、瓶ビールを注文する。

五鉄のおつまみはどれも、かなり、うまい。

味付けもそうだけど、
鮮度が半端なく良い食材のオンパレードなのだ。

とりあえず、馬レバ刺しとオススメ串3品セット、
白菜のお漬物/ごまとゆずあえ(正式名称忘れた)

をオーダー


瓶ビール半分飲んだぐらいにレバ刺し到着。

c0183307_1624841.jpg


つやっつや!!プリップリ!!!

ごま油と塩で食べるんだけど、なんつーか
臭みとか全然ないの。

トゥルンッ

って口から喉に吸い込まれる。


く~
たまらん!!!


おすすめ串もうまい!

ささみ
c0183307_16242322.jpg


レバー
c0183307_16243564.jpg


もも
c0183307_16245084.jpg


肉がデカイから一本で十分満足できる。

このレバーもねぇ、すごいっすわ。

口に入れると

ふわぁっ

とレバーの香りがするの。
極上のレバーペースト。
ワインも日本酒もビールも、なんでもこい!!っていう味。


瓶ビールにも飽きてきたのでそろそろ日本酒を・・・
と思って注文したんだけど、お店の人が忙しいのか慣れてないのか
「あの女、きんもー☆」
と思われて近づいてこないのか、待てど暮らせど来ない。

レバーを最後に一切れとってあったんだけど
どんどん悪くなっちゃうよぉ~!!

ということでそっと確認したら、オーダーが通ってなかったらしく、
しょうがないので日本酒やめてもう一本瓶ビール頼んだ。

そうするとどうにも酒とツマミの消費バランスが合わなくてね。


もう一品。アナゴと魚(アナゴも魚だよね・・・)のてんぷら
c0183307_1625173.jpg






隣の常連さんに話しかけてもらって、
他にも色々お相伴にあずかったんだけど、撮れなかった。



いやー満足満足。

たんぱく質と鉄分、補給いたしました。
[PR]
by piyopiyokattie | 2009-01-29 23:50 | グルメ
たまには家で飲むか。

ってことでY坊主と約束したものの仕事が終わらず
惣菜を贅沢に伊勢丹で!と思っていたにもかかわらず
新宿に着く頃には既に閉店のお時間となってしまいました・・・

えー

今日はOKの惣菜はいやだ!!
ってか作りたくない!!


ということで、急遽一次会を設けることに。

(食べログさんにリンク)
創彩おでん 五鉄

小竹向原の駅前で、地元地元していないお店

人付き合いが苦手なワタシとしては、
この地下のおでんのお店と、
地上の焼き鳥屋の二軒はかなり重宝しております。

どちらのお店もオトコの料理なので
(味はものすごーく繊細なんだけどね!)
独創感あふれるメニューと、
野菜オンリーのメニューの少なさが特徴です。
また、お品書きが毎日手書きなところもほほえましくて好き。


一次会だしね。
かるーくね・・・

なんてここのメニューを見たら無理です!
どれもおいしそうなんだもん!!!

セロリの浅漬け、みょうがと冷やしトマトをとりあえずオーダーし、乾杯。
瓶ビールもよく冷え、小ぶりなグラスがさしつさされつ・・・にちょうどよい大きさ。

おなかぺこぺこだったので
ほとんど写真を撮れませんでした・・・

穴子まんじゅうおでん(正式名称忘れました)
c0183307_23333478.jpg


このお店はなんといっても創作おでんの種類がすごい。
繊細な出汁に、意匠をこらした一品一品がじっくり旨みを引き出されて

「これ、おでんだよね?」

というくらいに、というか

「おでんってこんなに可能性があるものなのか!!」

と思うほど
それぞれが独立して「一品料理」なのです!!



数少ない「野菜がメインの料理」の中で、特にお気に入りが
温野菜のアンチョビソース
(これまた写真を忘れ、あわてて長芋だけ撮った)
c0183307_23335521.jpg


野菜のボイル加減、大きさともにすばらしい!
野菜の甘みがふんわりしてて、そこに少量のアンチョビソースがかかると
もうなんともいえません!!!


うまい!うまい!を坊主と連呼していたので、
職人気質な板さんも、最後のほうはうっすら笑顔を見せてくれるようになりました。


もうなんか十分堪能しちゃったよね。
ってことで家ではウィスキーを飲みつつ語らって終了。
何もないのもあれなので、
生ハム(また肉かよ)を盛り付けておつまみにしました。

c0183307_23431238.jpg


あと、「じゃがりこをセブンのポテトサラダにつけるとうまい」ことを発見。


食いまくり飲みまくりでした。

来年は坊主が海外に行ってしまうので、
こういう飲みはなかなかできないな。
ちょっとした寂しさを覚えつつ、夜は更けてゆきました。。。


創彩おでん 五鉄 (そうさいおでん ごてつ)
03-3956-3310
東京都板橋区小茂根1-32-16 ドリームハイツ B1F
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-25 23:26 | グルメ