いまはこっちにいます。→http://piyopiyokattie.blogspot.com/


by piyopiyokattie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

老け顔逆転はいつになる

会社のスモーキンルームで
たまに一緒になる若い男性がいる。
私の部署の仕事に興味を持ってくれているらしく、
気さくに色々と話しかけてくれるのはありがたいんだけど…


彼 「そういえば、前はどっかWEBの会社にいたんですか?」

私 「いえいえ、実は大学を卒業してから半年間実家のほうに帰ってたんですよ。なので位置づけとしては第二新卒です。」

彼 「へ、へぇ~…」(なんか計算が合わないって顔をしている)

彼 「え、じゃあ会社では誰と同期になるんですか?」

私 「えーっと、今年三年目の、新卒で入ってきた子たちと同じです。」

彼 「ああ。で、彼らとは年齢が違う、と。」


ん?!


私 「確かに(大学一浪だから)年齢は一つ違いますが…。」


説明がややこしいので、彼が知っているであろう人物を例えに出すことにする。


私 「ほら、あれ、K野くんと入社時期も歳も同じですよ。」

彼 「あー!K野ね!あいつウチの部署なんですよ。」


知ってるよ。つかそいつぐらいしかニキョクの同期は知らん。


私 「そうそう、そのK野くんと同じです。」

彼 「あー!そうなんだぁ!K野とね!」




彼 「でも歳は違う、と。」









オイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




なぜだ、何故こんなに話が噛み合わないんだ。





私 「いや…あの…同い年です。いま26で」

彼 「えっ?!!!!!!!!!!!!!………」(固まる)








私が老け顔だからいけないんですね?!


そうなんですね?!








「あっはっは~!よく30後半とかに間違われたり『子供二人くらい居そうだよね』って言われるんで!」


なんて笑ってごまかしたけど



軽くへこんだ('A`)





ちきしょう!私だって見せようによっては歳相応に見えるし、
年齢を重ねれば逆に「若く見えるようになる」と信じて日々を生きてるんだっ!!

うわーん!!!



悔しいから、こないだ免許証の更新に行った時に誤って撮ってしまったはいいがまったく使い道のない証明写真を曝す。


c0183307_9444.jpg

[PR]
# by piyopiyokattie | 2009-05-12 09:04 | 日記

今宵はまんまるの

c0183307_23501998.jpg

雨や雲や霞でいくら覆っても



静かに、だが確実に




膨らんでいるものがある
[PR]
# by piyopiyokattie | 2009-05-08 23:50 | 日記

しらが生えてた

c0183307_20452526.jpg

頭頂部から向かって左側に
必ず白髪が一本だけ生える

ふしぎ
[PR]
# by piyopiyokattie | 2009-05-08 20:45 | 日記

『おっぱいバレー』

両親と別れ、しょんぼりしてた夜。

またもやKさんから突然のお誘い。


『おっぱいバレー』

観てきました。


綾瀬はるかがこんなにグっとくる女のひととは知りませんでした。
[PR]
# by piyopiyokattie | 2009-05-05 03:30 | エンタメ

両親の上京

5月3-4日に、両親が石川県からやってきました。

3日10時半、浜松町で待ち合わせ。

モノレールの改札付近の人の多さに早くもキョドってる両親との邂逅を果たす。
「東京の人はぜんぜんマスクしてない」とションボリする父。

そのまま歩いて日の出桟橋に向かい、水上バス 隅田川ラインに乗船。
40分の船の旅を楽しむ。
父はとにかくアサヒのビルに乗っかってる「アレ」にご執心だった。

「アレ」、ビールの泡だってずっと思ってたけど、

「燃える炎」なんだって!!へー!!!

縦に置きたかったのに、無理だったからやむなく横にしたんだと。



その後、浅草は浅草寺へ。
やはり雷門から本堂へ向かう参道でもみくちゃにされる。
しかも本堂の外側、改装工事してやがった。
えーえー下調べ不足ですみませんね。

早くも歩きつかれた&人ごみに嫌気がさした両親をタクシーに押し込み、
次は上野へ向かう。

不忍池は普段よりずっと混んでいた。

所在なさげに一列に座るホームレスの皆さんをめずらしげに眺める母。
声でかいって!聞こえるやろ!

東天紅で北京ダックを堪能。
ネギ抜いてってゆったのに抜いてくれなかった・・・orz
ノンアルコールビールがあってよかったね、父。
北京ダックは肉厚ジューシーで、テンメンジャンの香ばしさと相まってえらいことに。
うまかった!!!意外にマンゴーソースがイケててビックリした。

その後、思い立って大宮の叔父宅を訪問。
え、お寿司?いえいえおなかいっぱいで・・・
そうですか?なんか悪いなぁ突然押しかけちゃって・・・
ここでもたらふく寿司を食う。ごちそうさまでした。

父と叔父(兄弟)は、久しぶりに対面しずっとモジモジしてました。


グッタリ帰宅し、就寝。よく歩いたね。


4日10時、ウチで朝ごはん。あじの開きうまい。
良いお天気だったので布団干すやら洗濯するやらで時間が過ぎる。
掃除いくらしても終わらないと嘆く母。すみません・・・。

我がダンボールハウスを見かねた父が、近所のホームセンターに買い物に行き、
下駄箱を設置してくれました。

「俺、何しに東京きたんやろ・・・orz」

父ごめん。でもだいぶフツーの家になったよ。ありがとう。


ひと休みして、銀座へ向かう。

和光の時計を見せてあげたんだけどイマイチ反応が悪い。

母はキムラヤのアンパンを買いに並び(行列できてたの!)、
父と私はアップルストアを冷やかす。
私のipod nanoがすげーうらやましかったらしい。
次の誕生日にでも買ってあげよう。


「銀ブラ」の意味しってる?

と問いかけるもあまり盛り上がらない。疲れてきたようだ。

ちょっと時間があったのでZARAに立ち寄る。
私が寄りたかったし服が欲しかったけど、結局父のベストを買って終了。

「もう少しだから!と二人を励まし新橋まで歩く。

「いやぁすごい。東京すごいよ」と興奮気味の父。喜んでもらえてよかった。


モノレールに乗って、羽田空港第二ターミナルへ。


あっという間の2日間だったね。
超楽しかった。ありがとう。

なーんて感慨にふける間もなく(私がカレーなんか頼んじゃったからなんだけど)
離陸までかなり時間が迫り、バタバタと別れる。


時間足りなかったなぁ。
もっと一緒にいたかった!


一人部屋に帰り、かなりさびしくなってしまいました。


父、母、来てくれてありがとう!また来てね!
[PR]
# by piyopiyokattie | 2009-05-04 21:05 | 日記