いまはこっちにいます。→http://piyopiyokattie.blogspot.com/


by piyopiyokattie
カレンダー

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

MDDIが久しぶりに舞台に立つというので、観にいきました。





アロハ工房第8回公演
『SwingSwingSwing』~拝啓、わたくしどの~



もう少しで30歳の誕生日を迎える私。

「なんとなく」で人生を選択し続け、気づけば上京15年目。




なんで東京にいるの?





幸せになりたかった。


小さい頃見たオードリーのように




ただ、幸せになりたかった。





最近「作ること」に疲れたBooが一緒に観に行ってくれた。
Booありがと。


うん、普通におもしかったよ。ちょい長めだったけど


MDDIパパ役もいけるね。

前に比べて雰囲気が優しくなったからかな。

成長したんだね。すごいよ。



久しぶりにこういう舞台を観て、
やはり心のどこかで興奮していたらしく
夜になっても全然眠くならなかった。


会社勤めってやつは肉体と精神がどんどん鈍化する。
頭と口は回転させてるんだけどね。





感情の開放。今私に欠けているのはこれにつきるにゃぁ。
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-14 23:09 | エンタメ

週末はパーリー

c0183307_8492463.jpg

OKストアで500円のデイリーワインを気に入ってる

そこら辺の店で5000円とかのボトル飲むより全然ンマイ

本日のMenu
(私の中では鉄板)

モモ生ハム切り落としに塩胡椒とオリーブオイルたっぷり

アボカドごま納豆マヨネーズあえ
焼き海苔に巻いて

フレーバーチーズの蜂蜜がけ
牛のマークのベルキューブ

手頃なテリーヌ
あと軽くトーストしたパン

WEST WING観ながらダラダラ飲む幸せ…





勢いづいて赤白二本空けちゃったよ!!!!
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-13 08:49 | グルメ

c0183307_830523.jpg

地球に最も近づいたであろう時間帯@我が家玄関(一般的には屋上ともいう)


ほんとね、眩しいくらいに真っ白な光でね

カメラのレンズが反射して写すの大変だった


いやぁ良いもん見ました
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-12 23:30 | グルメ

30%大きなお月様

consigliere様にトラックバックさせていただきました。


今日の月は今年で一番大きいそうです

NASA


一昨日の夜あたりから
月が見えはじめてから、数時間で

「あれ?膨らんだ?」って思うぐらいに輝きを強めています。

もうすぐ満月なんだなーと思っていたら

「今年最大」のオマケつきでした。


ウチは屋上に部屋が立っているという不思議なつくりなので、
是非月見酒と洒落込もうと思っています。
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-12 12:21
外食はすぐ飽きるので、お弁当をよく作ります。

最近は納豆ブームがきています。

そんなある日、
Booからてのりたまをもらった。


前からイイナーと思ってたら

Booがわざわざministopまで買いに行ってくれたんだと。

c0183307_2235158.jpg



ちょっとストップ♪ミニストップ♪


嬉しいです。ありがとう!!!!ひゃっほう!!!



創業80周年記念なんですってね。
おめでとうございます。

記念にブログパーツ貼ります!!!!!!!
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-11 22:35 | 日記

マンガから卒業するとき

この世から消えては困るもの。
睡眠時間。嗜好品。ミネラルウォーター。蕎麦。鶏肉。
ラブアンドピース。

あと、マンガ。

この世から消えてもいいもの。
「ネギ食べられないなんて人生の3分の1損してる」って言うヤツ。




マンガを読む>>>>私>>>>腐女子

で育ってきた。
両親自営業で日中の楽しみは読書とお絵描きだった。

漢字や熟語はマンガで覚えた。
私の日常にマンガはなくてはならないものだった。

それは大人になっても変わらず、
これからもずっと変わらないと思っていた。

ところが、多い時は月に20冊の月刊/週間誌を買っていた私、
最近、ぱたりと購入が止まった。


痛いのだ。

今までおもしろいと思って買っていたマンガが、
ぜんぜんおもしろくない。読むとへこむ。


なんで?なんで?どうしちゃったの???


どんなに遅く帰っても寝不足になっても夢中でマンガ読んでた私は何処へ?




わかった。


マンガの世界の住人達の年齢に近づきすぎたんだ。私が。


だいたいマンガ雑誌、特に女性向けのマンガっていうのは、
ターゲットよりも少し上の年齢の人を描いたものに惹かれる傾向がある。

小中学生のときは「セーラームーン」とか「天使なんかじゃない」(いずれも高校生が設定)
高校生の時は「NANA」とかだった気がする。フリーターや大学生の話。
大学生の時は「サプリ」とか?20代後半の人たちの話。

そして今。

主婦系ドロドロゴシップ雑誌を除き、

私より上の年代を主人公にしたマンガってある?




ないな。



つまり、リアルすぎるのだ。
話がリアルっていうか、共感する部分がものすごくあって、痛い。
読んでてもふわふわした気持ちにならない。

かといって主婦系の「壮絶!嫁vs姑!」みたいなマンガを定期購読する気にはなれない。


このまま年を重ね、どんどん「痛い」思いが増えてったら。。


いずれマンガを卒業することになるだろう。


そうか。皆そうやって卒業してるのか。


そしてこのまま少子化が進めば、
週刊/月刊のマンガ雑誌がどしどし潰れてゆくのだ。


ううむ、紙媒体の運命はかくも厳しい。


なんかさー。

もっとエンタメしようぜ。



映画もそうだけど、「リアル」にすりゃいいってもんでもないわけよ。
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-10 02:54 | おもいつき

いつまで続くかな

今まで「イイナー」と思いつつも登録する機会がなかったexciteブログ

お試しの意味も兼ねて使ってみます。

早速使い方がわからん

カテゴリってどうやって選定すんの?!
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-09 10:03