いまはこっちにいます。→http://piyopiyokattie.blogspot.com/


by piyopiyokattie
カレンダー

2008年 12月 25日 ( 2 )

たまには家で飲むか。

ってことでY坊主と約束したものの仕事が終わらず
惣菜を贅沢に伊勢丹で!と思っていたにもかかわらず
新宿に着く頃には既に閉店のお時間となってしまいました・・・

えー

今日はOKの惣菜はいやだ!!
ってか作りたくない!!


ということで、急遽一次会を設けることに。

(食べログさんにリンク)
創彩おでん 五鉄

小竹向原の駅前で、地元地元していないお店

人付き合いが苦手なワタシとしては、
この地下のおでんのお店と、
地上の焼き鳥屋の二軒はかなり重宝しております。

どちらのお店もオトコの料理なので
(味はものすごーく繊細なんだけどね!)
独創感あふれるメニューと、
野菜オンリーのメニューの少なさが特徴です。
また、お品書きが毎日手書きなところもほほえましくて好き。


一次会だしね。
かるーくね・・・

なんてここのメニューを見たら無理です!
どれもおいしそうなんだもん!!!

セロリの浅漬け、みょうがと冷やしトマトをとりあえずオーダーし、乾杯。
瓶ビールもよく冷え、小ぶりなグラスがさしつさされつ・・・にちょうどよい大きさ。

おなかぺこぺこだったので
ほとんど写真を撮れませんでした・・・

穴子まんじゅうおでん(正式名称忘れました)
c0183307_23333478.jpg


このお店はなんといっても創作おでんの種類がすごい。
繊細な出汁に、意匠をこらした一品一品がじっくり旨みを引き出されて

「これ、おでんだよね?」

というくらいに、というか

「おでんってこんなに可能性があるものなのか!!」

と思うほど
それぞれが独立して「一品料理」なのです!!



数少ない「野菜がメインの料理」の中で、特にお気に入りが
温野菜のアンチョビソース
(これまた写真を忘れ、あわてて長芋だけ撮った)
c0183307_23335521.jpg


野菜のボイル加減、大きさともにすばらしい!
野菜の甘みがふんわりしてて、そこに少量のアンチョビソースがかかると
もうなんともいえません!!!


うまい!うまい!を坊主と連呼していたので、
職人気質な板さんも、最後のほうはうっすら笑顔を見せてくれるようになりました。


もうなんか十分堪能しちゃったよね。
ってことで家ではウィスキーを飲みつつ語らって終了。
何もないのもあれなので、
生ハム(また肉かよ)を盛り付けておつまみにしました。

c0183307_23431238.jpg


あと、「じゃがりこをセブンのポテトサラダにつけるとうまい」ことを発見。


食いまくり飲みまくりでした。

来年は坊主が海外に行ってしまうので、
こういう飲みはなかなかできないな。
ちょっとした寂しさを覚えつつ、夜は更けてゆきました。。。


創彩おでん 五鉄 (そうさいおでん ごてつ)
03-3956-3310
東京都板橋区小茂根1-32-16 ドリームハイツ B1F
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-25 23:26 | グルメ

玉菊屋のきつねコロッケ

24日はさすがに20時前にみんな帰ってた

私は特に用事もなかったのでいつもどおりに仕事…
しようかと思ったけどやっぱりちょっとさみしいよ!!!

なんかこう
「外食したい」
空気が
町中漂ってるわけですよ!
そんなこんなで22時

当然ふつーの飲食店はいっぱいです

しかも給料日前だw


こういう日に空いてそうで
かつ安い!

店といったらあそこしかない



有楽町
玉菊

(食べログさんにリンク)

プラスチックの器にダイナミックな盛り付け
きびきび立ち働くおばちゃん
無駄に豊富なメニュー


ここは有楽町の憩いの食堂です

いつもサラリーマンと痛い女子(ワタシモダ)でごったがえし喧騒溢れるこの店も、今日はさすがに落ち着いてます

っしゃ狙い通り!


玉菊はなんといっても魚がンマイ!
極上、という意味ではないけど
そこらの居酒屋で頼む刺身より絶対おいしい


今日は鯛刺にしました

ツナサラダ、串盛を食べて、連れとグダグダ話していると、もうラストオーダーの時間

なんかあと一品食べたいな…


とくればもうこれしかない


きつねコロッケ


これ、カボチャコロッケの具が薄あげに入って焼かれたもの

ほんのり甘い具とカリカリサクサクの薄あげが中農ソースと相まって、ほんっとーにおいしい!

全然脂っこくないので、わりとお腹いっぱいでも食べられます


いやー来れてよかったぁ

また来年も通わせていただきます!


有楽町
玉菊
03-3215-8027
東京都千代田区丸の内3-6-10
[PR]
by piyopiyokattie | 2008-12-25 09:21 | グルメ